2010年06月29日

「横山大観記念館」

先日、東京で業界の総会があったので1泊2日で念願の「横山大観記念館」まで駆け足で行って来ました。総会は、港区白金台にある「八芳園(はっぽうえん)」であり、ホテルは「品川プリンスホテル」に宿泊しました。「八芳園」は、江戸時代には「天下のご意見番」として広く知られる徳川将軍の旗本、大久保彦左衛門の屋敷でした。緑が深く大変見事な日本庭園があります。

2日目に少し早くホテルをチェックアウトし上野近くにある「横山大観記念館」に10:00の開館と同時に見学に入りました。
ここは、横山大観が明治42年より生活をし、数々の名作を生み出したゆかりの場所です。いままで一度是非来て見たいと思っていた記念館でしたので実際に素晴らしい所蔵品を見て感激致しました。ここには、大観を中心とした近代日本画約300点のほか、大観が愛蔵した工芸、古書画など約2000点が所蔵されているそうです。残念ながらすべては見れませんが3ヶ月ごとに展示替えされるそうです。また、一般の住宅のため湿気が多い梅雨時期また夏季、冬季には長期休館となりますので、もし見学される場合は開館日を確認されることをお勧めします。

お昼は、新宿の「ホテルセンチュリーサザンタワー」22階のとても眺めの良いラウンジで5月に「インテリア業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本」を出版された本多榮二氏に無理やり時間を作って頂き、話題の本の出版までご苦労話しをお聞きしながら逆にランチをご馳走になりました。

このあと、15:30分の飛行機で少し慌しく帰福しました。

R?LO 002.jpg

白金台の八芳園の建物内部から庭園を見た雰囲気がこれまたいいんですよ!
R?LO 001.jpg


品川プリンスホテルロビーのステンドグラスです
R?LO 003.jpg


外からみた「横山大観記念館」です
R?LO 004.jpg


「不忍池」が屋敷2階からよく見えた造りになっていたそうです
R?LO 005.jpg


R?LO 006.jpg


R?LO 007.jpg


R?LO 008.jpg


R?LO 009.jpg

R?LO 010.jpg

建物内部は撮影禁止のためここからは絵はがきです
R?LO 011.jpg


R?LO 012.jpg

屏風「柿紅葉」大正9年作 
R?LO 013.jpg


「杏(あんず)」大正13年作
R?LO 014.jpg

「無我」明治30年作
R?LO 016.jpg

「午下り」(茄子)昭和21年
R?LO 017.jpg

「白牡丹」大正14年
R?LO 018.jpg

ホームページはこちらです!

「横山大観記念館」
//www.tctv.ne.jp/taikan/

「八芳園」
//www.HAPPO-EN.com

「品川プリンスホテル」
//www.princehotels.co.jp/sinagawa
E−mailはこちらです!
「本田榮二氏・インテリア文化センター代表」
honda@wine.ocn.ne.jp