2010年07月06日

「博多祇園山笠」が始まりました!

5月の「博多どんたく」とともに、博多を代表する毎年7月に開催される700年以上の伝統ある祭り「博多祇園山笠」が始まりました。7月1日のお汐井取りから7月15日早朝の追い山がクライマックスです。この時期、市内のあちこちに飾り山が一般公開されています。この「博多祇園山笠」の起源については諸説のなかで、鎌倉時代の1241年(仁治2年)に博多で疫病が流行した祭、承天寺も住職「聖一国師」が町民に担がれた木製の施餓鬼棚に乗り水を撒きながら町を清めてまわり疫病退散を祈祷したことを発祥とするのが通説と言われています。

ここしばらくは、サッカーのワールドカップと共に熱い博多の街が続きそうですね!

リバレインの飾り山です!

_R} 002.jpg

_R} 001.jpg


川端商店街で見かけた飾り山とかわいい子供たちです!

_R} 003.jpg


_R} 005.jpg