2010年07月13日

「医心伝心」はーとふる ふくおか より

S`S 001.jpg

目の検査に眼科に行った際、ふと目に止まった冊子、福岡医師会発行の「はーとふるふくおか」にちょっと興味深いコラムがありましたのでご紹介します。

「医心伝心」福岡医師会 入江 尚専務理事

ある雑誌を見ていると、「夫が一番ほっとする曜日、妻が一番ほっとする曜日」というアンケート調査があった。夫が一番ほっとする曜日は土曜日、妻がほっとする曜日は月曜日だそうだ。

1週間が終わったと夫は気分が高揚しているのに妻は嫌な土日がやってきたと気分が落ち込む。夫はなぜ妻が不機嫌な顔をしているのかわからず妻の機嫌取りをするが、それがなおさら妻としては気に障り些細なことで口げんかとなってしまう。

日曜の夕方は逆で、夫はサザエさん症候群憂鬱な気分となり、反対に妻は今夜でやっと解放されると陽気になる。妻の陽気な顔を見ていると夫は気分が悪くなり一人で近くの居酒屋に出かける。

ほろ酔い気分で憂さを晴らして帰ってくると、妻と子供は楽しそうに話をしているが、夫はその会話の中に入っていけない。仕方なく根ころがってテレビを見ていると、妻や子供からは粗大ごみ扱いされて嫌みな一言を言われ口げんかとなってしまう。夫心伝心・婦心伝心の良い方法はないものなのか。

S`S2 003.jpg


日頃の「夫婦のコミュ二ケーション不足」と一言で片付けてしまえばそれまでですが、お互いが夫婦の前に一人の人間として「尊敬と感謝」の心をどこまで持っているかが大切なのではないだろうかと私は思いますが皆様はどう思われますか?