2011年06月29日

「三菱一号館美術館」

先日、業界の総会が東京であったので一泊二日で行ってきました。合い間をみて東京駅からすぐの丸の内にある日本の歴史を飾る「三菱一号館美術館」の見学に行きました。この「三菱一号館」は1894年(明治27年)に丸の内最初のオフィスビルとして建てられ2010年4月に「三菱一号館美術館」として開館されました。建物内外とも明治期の優雅な建物に復元されて落ち着いた雰囲気がかもしだされていました。今回は「もてなす悦び展」が開催されていました。1800年台のヨーロッパの茶会に使用された茶器やテーブルマナーについての様子が展示されていました。また、ジャポニズムの到来で「朝顔」がティファニーがつくる金・銀製品やランプの形までに影響を与えていたとの説明には驚きでした。館内は撮影が出来ないので雰囲気が伝えられないのですが、こんな器で「ティータイム」できたら最高だなと思いました。6/14〜8/21まで開催中ですので東京に行かれたらお立ち寄り下さいね!

三菱一号館美術館 005.jpg

三菱一号館美術館 001.jpg

三菱一号館美術館 003.jpg

三菱一号館美術館 004.jpg

三菱一号館美術館 002.jpg