2011年07月11日

「博多祇園山笠」

山笠がいよいよクライマックスですね!

山笠は仁治2(1241)年を起源とする祭りで国指定重要無形民俗文化財に指定されています。
7/1の飾り山から7/15の早朝追い山まで開催されます。

先週、7番中州流れを見てきましたのでお知らせします。

この飾り山、南面と北面の2面ありますが、建築費はみなさんおおよそいくらぐらいかかっていると思いますか?

今回は、南面のテーマは「水戸黄門」より「老公妙案救天下(ろうこうみょうあんてんかすくう)」とあり、黄門様の天下裁きが描かれ、また、北面は「楠木正成」より「攻防千早城(こうぼうちはやじょう)」となっており、正成の千早城での立てこもりが描かれています。とても絢爛豪華な飾り山笠ですよ!

博多祇園山笠中州流れ 001.jpg

博多祇園山笠中州流れ 002.jpg

博多祇園山笠中州流れ 003.jpg

飾り山笠もたくさんありますが、この7番中州流れのお値段はおおよそ2千万!かかったそうです!

15日の追い山が終わると解体するそうですので、もったいないなぁ!が私の正直な感想です!

是非、時間をつくって見に行って下さいね!