2011年08月07日

「ツバメの親子」PartU

前回のお知らせから約1週間が過ぎました。やはり自然界で生き残るのは人間以上に大変な事のようです。4羽いた「子ツバメ」が、ほんとうにどこに行ったのか2羽いなくなりました。

社員一同この3日間この話題で持ちきりでした。陰も形も見当たりません!「カラスかヘビか、またまた他の鳥にさらわれたのか?」残念ですが私たち人間にはどうしてあげる事が出来ません!

ネットで「ツバメの天敵対策」を引くとツバメの巣の周囲に、目立つ糸を張ると「鳥」であれば警戒して近付きにくいと書いてあったので「やれる事はやってみようと!」何人かの社員が糸を張ってみました。もし巣から落ちたらいけないので、巣の下にダンボールの箱の中に柔らかい物を入れて落ちてもケガをさせないように考えたみたいです。

早いもので、羽ばたきらしき事も始め、もう親ツバメと大きさも変わらないくらいに成長してくれています。一日も早い巣立ちをハラハラ、ドキドキしながら見守っています。

がんばれ「ツバメの親子!」

ツバメの親子Part 004.jpg

ツバメの親子Part 001.jpg

ツバメの親子Part 002.jpg

ツバメの親子Part 003.jpg