2011年10月22日

「上棟式 餅まき!」

先週の東区の団地の一角で住宅の「上棟式 餅まき!」が盛大に行われました。

餅まき(もちまき)、または餅投げ(もちなげ)とは、上棟式などの神事に際して集まった人々へ餅をまく行事です。

私たちの小さい頃は、あちらこちらで住宅の建前(上棟式)では、よく「餅まき」があっていたと思いますが、最近はすっかり見かけなくなりましたね。

餅まきの由来を見てみますと、日本人は平安時代の古来より、おめでたい行事には必ず餅をまき(投げ)、多くの人々にその福を振る舞い、人々の幸せを願って来たそうです。

日本人のDNAなのでしょうか?餅がまかれた瞬間、私の心の中の「欲」にスイッチが入り「拾わなくては!」と自然に体が動きました。

一度はやって見たい行事の一つですね!

上棟餅まき 001.jpg

上棟餅まき 002.jpg

上棟餅まき 003.jpg

上棟餅まき 004.jpg