2012年01月30日

「福岡市美術館」

久し振りに「福岡市美術館」に行って来ました。今開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」を見に行きました。

レオナルド・ダ・ヴィンチ 福岡美術館 001.jpg

 ポスター中央 アイルワースの(モナ・リザ) 16世紀作
 こちらの(モナ・リザ)はもっと美人に描かれています
レオナルド・ダ・ヴィンチ 福岡美術館 002.jpg

「モナ・リザ」や「最後の晩餐」など世界の宝と言われる名画を残した「レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452~1519)」。彼はイタリアのヴィンチ村に生まれ、フィレンツェで修行時代を過ごし、ミラノで絶頂期を迎えました。その後、さまざまな都市を転々とし、最後はフランス国王フランソワT世に招かれ、アンボアーズ郊外で67年の生涯を閉じました。


 ラ・ジョコンダ(モナ・リザ)1503~1506年頃 パリ、ルーブル美術館所蔵
 今回の展示会にはありません
レオナルド・ダ・ヴィンチ 福岡美術館 003.jpg

膨大な手稿を残す一方、現存する絵画はわずか十数点と限られています。しかし、その「美の世界」
は彼の生きたルネサンス期の芸術家たちに多大な影響を及ぼしてきました。(パンフレットより一部抜粋)

 ほつれ髪の女 1506~1508年頃
レオナルド・ダ・ヴィンチ 福岡美術館 004.jpg

 自画像 1515年頃
レオナルド・ダ・ヴィンチ 福岡美術館 005.jpg

今回は、世界各地から集めた日本初公開となるレオナルドの作品、レオナルドと弟子による共作、弟子やレオナルド派と呼ばれる画家たちの作品、書籍や資料など約80点が展示されていました。
私は、「モナ・リザ」がこんなにもたくさん有名な画家たちに描かれているのには、びっくりしました。どうぞ、もうひとつの「モナ・リザ」と出会って下さい。

展示会は3月4日(日)まで開催中です。

福岡市美術館
〒810−0051 福岡市中央区大濠公園1−6
рO92−714−6051
www.fukuoka-art-museum.jp/